二種類の頭痛

一時性頭痛は脳や体に異常がないもので、代表が片頭痛などです。
二次性頭痛は、脳うや脳の血管に原因がある。
とある人の例。
冬の寒い朝に突然気分が悪くなり頭が痛くなった。
しばらく痛みが続きめまいが起こり、そのまま倒れてしまいました。
その日の夕方には緊急手術になりました。
結果はくも膜下出血です。
3分の1が亡くなるといわれるくも膜下出血。
出血によって脳の圧力が上がって頭痛になりました。
バッドで後頭部を殴られたような痛みと言われますが、軽い頭痛を伴って出血をする人もいます。
その少しの出血で頭痛が起きるのです。
頭痛だけではなく、吐き気と高血圧の場合はくも膜下出血を疑うべきです。
発見が1.2時間遅かったらまずかったということです。

コメントは受け付けていません。