机の上が散らかっている

とある天才の共通点は、机の上が散らかっているということだそうです。
一見、乱雑で混迷しかなさそうな机の上でも本人にとっては秩序が保たれていたんだとか。
でもこの話しを一般人にあてはめていことなんてなにひとつないと思います。
天才は一握りしかいないのですから一般人がそんなことを真似してみてもその一握りに入ることはできないでしょうね。
もしとある天才たちを同じように自分は机を片付けないなんて言ったら、言い返してあげましょう。
天才と同一にするなんて身の程知らずな!って。(笑)
片づけられない病気もありますが、とうじゃない場合は本当にちょっとだけしかいない天才かたんなるモノグサな人だけでしょうね。
さて。私も片づけるようにしようと思います。(笑)