氷上のシンクロ

氷上のシンクロなんて、はじめて見ました。
そんな競技があるなんてビックリです。
万華鏡とも言われるこのシンクロナイズドスケーティング。
16人で演技をします。
スケートのシンクロはもっともっと知られるべきですよ!
日本で200人くらいしか競技人口がいないそうです。
北京オリンピックで正式種目にと考えられているって、そんなところまでいっているなんて。
フィギュアスケートが人気の日本ならもっと有名になるでしょう。
リンクに一般客がいない、わずかな時間しか練習出来ないとか、1人では簡単に出来ても16人で合わせるのが大変なシンクロ。
15人を背負っている、というコーチの言葉は重たいですね。
綺麗に決まれば選手たちも見ている方にも感動を呼ぶ素敵な競技です。