昔はどうでもなかったのに

昔はどうでもなかったのに、ホラーとかアクションものの映画は観たくありません。
怖さを楽しむということが出来ないからです。
だから映像ものは避けていたのに、先日図書館で借りた本は豪華客船が沈むというパニックものでした。
知っている作家さんで好きだったので深く考えずに予約をしてしまったみたいです。
船の中に閉じ込められるわ、火災は起きるわ、嫌な話しでした。
しかも船内の想像が上手くできなかったので、とにかくピンチ!ってことしかわかりません。(笑)
船の船長は自分の保身ばかり考えているし傲慢な政治家はいるし、人を助けて亡くなる人は出るし、気分がよくなる読後にはほど遠くなりました。
そしたら知り合いが11日間の豪華客船の旅から帰ってきたという話題を聞いて、少々苦笑いになりました。