橈骨神経麻痺

手のしびれは日常生活で起きる大きな症状があります。
橈骨神経麻痺・・・手首が垂れ下がってしまう。
脇の下から二の腕の裏側を通って手の甲に。
原因は身近なところにあります。
ある特定の姿勢をすると危ないので、テレビをみるときの姿勢など日常的にやりがちなことに注意。
腕の上に頭を載せる姿勢
普通の体は防御反応がある。
そのままで寝ないように痺れて目が覚める。
痺れる前に寝てしまうと橈骨神経麻痺の引き金になる。
そんな体性でテレビを見たこともそのまま寝たこともないですけど、よくあることなんですかね?
橈骨神経は繊細な神経なのでかんたんに神経麻痺になってしまう。
腕枕は別名でハネムーン麻痺というくらいで、あの方法は良くないそうです。

薬剤師の考え

友人である彼女は、薬剤師という仕事柄なのか自分が薬をあまり使わないという話をよくします。今は医療品卸の会社で薬剤師として働いているエリートなので結構信憑性があります。

薬に頼りすぎてしまうと、体の中の治癒力が衰えてしまうといいます。
彼女がいうと、本当にそうなのかと思ってしまいますが、完全に病気になってしまった場合は、やはり薬に頼らなければ治らないですよね。
薬剤師の彼女は、色々な薬の知識はありますし、ある程度続けて服用してもいいものも分かっています。

それに最近では一般的になっているサプリメント。
これも本当は食生活の中で取り入れていったほうが言いといいます。
確かに彼女のいうように食事をきちんとしていればサプリにたよることはないと思いますが、それが難しいのです。
だから手軽にとれるサプリに手が出てしまうのですよね。
薬剤師という職業は、それぞれの薬の効能を考えながら調剤していくものですけど、自分が薬に頼ることをしないというのは、少し驚きました。
考えが一般的なものではなくて、やはり専門的になっているのかと思います。
頭が切れる彼女ですから、きっと彼女の言うとおりにしていれば病気にもならないのではないのかと思います。

薬剤師という職業柄、彼女は多分この先もあまり薬にたよることはないと思います。