ノータッチのハンドソープ買いました&エステ行く!?

以前からちょっと気になっていた・・・ミューズのノータッチハンドソープを買いましたよ♪
よく公衆トイレでは手をかざすだけで自動で水が流れる蛇口がありますが、あれのハンドソープ版ですよね。
今までハンドソープは普通のプッシュ式ボトルを使っていたのですが、プッシュ式ボトルだと娘が使いづらそうにしていました。
洗面台には娘用に踏み台を置いてはいるものの、ハンドソープを置く場所が端っこしかなく、踏み台を置いても届くのにちょっとギリギリの距離だったのです。
丈夫で安定感のある踏み台ですが、何かの弾みでひっくり返っても大変だし~と、買ってみる事にしました。
本体とソープのセットでも、思ったよりも高くないのが嬉しいですよね。
あとスッキリコンパクトなデザインなので、我が家の狭い洗面台にも無理なく置けました。

そしていざ、電池を入れて石鹸液をセットし、手をかざすと・・・ちゃんと泡が出てきました♪
電池式でもこういうセンサー式の物を作る事が出来るんだな~と、ちょっと感動ですね。
手をかざすだけでOKなので、娘も手を洗う為に、もう背伸びをしなくて良くなりましたよ。
一人で楽々洗えるようになったので、大丈夫かな?と心配する必要もなくなって一安心です。
ついでにいっその事、水道も自動にしちゃおうかな?なんて思ってしまいました。
でも水道の方は凄く高くて数万円なんですよね。
電池式センサーのハンドソープは安く買えたので、水道はもしかしてボッタクリじゃないの???なんて思ってしまいました。

ちなみにノータッチのハンドソープを一番喜んでいたのは旦那さんです。
自動の物なんて今の世の中に溢れているのに、何度も「おおー」と喜びながら洗っていました。
さてはムダにせっけん液を消費したんだろうなと思って後で見に行くと、やっぱり目に見えて減っていましたよ。
子供じゃないんだから~と言う感じですよね(笑)。

ただこのノータッチハンドソープですが、1回分の泡がちょっと少なく見えるんですよね。
1回分の泡の量でもちゃんと綺麗に洗う事が出来るのですが、見た目的にもう少し泡が出てくれると満足出来るのになって思います。
顔を洗う時と同じように、手もモコモコのたっぷりの泡で洗いたくなりますよね。
1回分で十分足りるとは分かっていても、ついつい2回分使いたい衝動にかられてしまいます。
なので、この分だと結構石鹸液を消費しちゃわないかな?と思う面も・・・。
詰め替え用が思ったよりも高いので、ボトル1本でどのくらい持つのか要チェックですね。
ちなみに本体のセンサーに使う電池は思ったよりも長持ちするようで、半年間は大丈夫みたいです。
2~3ヶ月しか持たないのかな?と思いましたが、意外とあまり電池を消費しないんですね。
せっけん液もムダに消費しないように、旦那さんにはしっかりクギを指しておこうと思います。

手をきれいにしたら体もきれいにしたいですよね。最近気になるのはキャビテーションという名の痩身。
DD・Laboというところのページを見るとかなり簡単にやせれそうですよね!
さあ値段ですが9,980円で体験エステができるみたいなんですが悩みますよねー。
女子たるもの「切らない脂肪吸引」という言葉に惹かれます!ww

冷やしほうじ茶

冷やしほうじ茶のつくりかたってのをやっていましたよ。
普通に沸かしたお湯を入れて、冷蔵庫に入れればいいと思っていたのに違うらしいです。
二人分、茶葉80gにお湯を200g、ステンレスの水稲にいれて氷を180g 10個から15個を入れます。
お水は120ml入れる。
降っている最中に中が出てこないようにしっかり蓋をしめて20秒ふる。
そして40秒ほど待ってから飲んでみます。
普通に沸かしたものを冷蔵庫で冷やしたほうじ茶とは全然違うそうです。
甘味が違うとか聞くとやってみたくなりますよね。
ほうじ茶プリンなんてものがこの世の中にあるんですね。
夏にぴったりのさわやかスイーツですね。
茶葉ごと全部牛乳に入れて最後にこすんですって。