新米です

なにごともはじめてのことというのは緊張するものですよね。
あっと言う間に過ぎ去った、社会人1年目。
今は2年目に突入しているのに、私はまだまだ新米の薬剤師です。
今年は私の下に後輩が入ってきませんでした。
何年かに一度は採用しないときがあるようです。
だから後輩がいないというせいもあって、雑用も引き受ける立場です。
私自信も自分の知識はまだまだ足りないという自覚があります。
立ち止まっていていいわけがありません。
現在あること以上に、日々医学は進歩していきますから。
取り残されないようにするので精一杯です。
「知らない」ということは恥かしいことです。
もちろん、知らないのに知ったかぶりをすることもいけません。
自分のためはもちろん、相手のためにも勉強し続けるしかありません。