事故の内容によって

事故物件と聞くと、なんとなく住むのは嫌な気持ちになります。
事故の内容によっては相場より10%から15%も安いそうです。
事故物件でも気にしないという人は、実は全体の何パーセントかはいるので
そういう物件を買い、売る会社があるそうです。
少しでも広く見えるように、圧迫感をなくすように、リノベーションをしたりお坊さんがご供養してくれるなどなどの工夫をしているんだとか。
お金は節約したいので、立地が良くてなおかつ家賃も安いのであれば考えてもいいかもしれませんね。
ただ、事故内容にもよりますね。
孤独死で数日みつからなかった人と、数か月の人がいた部屋では大きく違いますからね。
こういうことを聞くと大家さんとか悩みが多そうで無理だなと思います。

嫌いな芸能人

嫌いな芸能人は何人かいます。
その人の名前も聞きたくなし、もちろん顔もみたくないです。
ただご本人が悪いわけではないので、一般人である私の方がさけているというだけです。
最近、立て続けに、その好きではない芸能人の話題がありました。
夜中にデートをしていたとスクープされていまいたが、両方独身で不倫関係でもないんだから、デートくらいでとやかく言うなって思いましたよ。
あとは、若い子とつきあって半年で捨てた、という話題。
そもそも2人のことは2人にしかわかりません。
別れた理由なんて他人にはわからないのに、片方が一方的に捨てたという報道は失礼でしょ。
私としては嫌いな人たちですが、擁護するような気持ちになってしまいました。

心底うらやましい

猫と一緒に暮らしている人が心底うらやましいです。
1人で誰とも会いたくない時には心のよりどころになるでしょう。
もちろん頼りになるだけじゃなくて、その子の命ごと預かるので全力で甘えて欲しい。
動物の毛にアレルギーがあるので実際には一緒に暮らすどころか触るのもよくないので自分の体がいやですね。
まあ、実際は私自身が甘えたいときに甘えたいという願望があるだけですけども。
理想的な猫ちゃんと出会えるかもわからないのに夢見がちですね。
触られたり抱っこも嫌って猫もいるみたいですし。
一緒に暮らすことはできませんが、生き物を不幸にするようなことも許せません。
ちゃんと共に暮らす覚悟がある人でなければ資格はありませんからね。

「もう、聞こえない」

誉田さんの「もう、聞こえない」を読みました。
シリーズ外の新作ですね。
事件の内容よりも、菊田の奥さんが出ていたことに衝撃を受けました。
いろいろあったとは言え、ちょっと離れている間に同僚の女性と結婚してしまっていて、本当にショックでしたからね。
しかもその話しで少ししか出てきてないのに、“嫌な女”じゃない。
嫌な女なら離婚すればいいと思っていたけど、そう思うような人ではない。
今回も活躍はしないけど、嫌な女って感じでもなかったです。
誉田さんはどこまで先を見越しているのか分からないけど、今回出た人と親密になればいいのにと思ったのにそんなこともなく。
本編はSFみたいな軽いホラーでしたね。
誉田さんのホラー系は読まないのでちょっといつもとは違う感じでした。

返還希望者が6000件以上

コロナの経済対策、持続給付金の返還希望者が6000件以上もあったようです。
この申請が通ってお金が振り込まれるまでに、どれだけの人が仕事をしたと思っているんでしょうかね。
そしてこの6000件のことで、どれだけの人の仕事が増えるんでしょうか。
不正金額は7億9200万円。
これはいまのところ、ということでどんどん増えるでしょう。
簡単に申請出来るのはいち早くお金を届ける為だったのに、悪人に利用されてしまいました。
収入になるのだから、どう考えてもバレるでしょう。
事業をしていたら収入操作をして逃げ切れる人もいるだろうけど、全くの個人で詐欺を行った人は本当に頭が悪い。
返還させるだけではなく過剰に徴収して、コロナ対策に充てて欲しいです。

ファイヤーセラピー

ファイヤーセラピーというのをご存知ですか?
揺れる炎をみつめるだけです。
何もやる気がなく受け身の状態なので、日の不規則なゆらぎやパチパチとした音を聞くだけで副交感神経が優位になりストレス軽減になります。
前にテレビで見て動画を探しました。
悪くないけど、ちょっと眠くなってしまいました。(笑)
仕事で失敗したときは、嫌な体験を紙に書いて思いっきりやぶるのがいいそうです。
嫌な思いをゴミ箱に捨てたような感覚になりリフレッシュになる。
・・・・うーん。それでリフレッシュできるかなぁ?
イラっとしたとき
目を閉じて5本の指で額をトントンと軽く10秒たたく。
これはやってみましたが、急にイラっとするのは難しいのでなんとも言えず。
気持ち良いってのはわかりました。

身勝手な犯行をする事件

相手の事が好きだけど、相手は自分を同じように思ってはくれず、他の男のものになるくらいならいっそ自分で殺してしまおう、という身勝手な犯行をする事件が何年かに一回はありますね。
覚えていないだけかもしれませんが、そういうことをするのは女性よりも男性ばかりに感じます。
まあ、女性が男性を殺すにしても未遂とかで終わっていたらあまり大きなニュースにはならないので男女の比率はわかりません。
自分勝手な人は男女共にいますけど、相手が死亡するまでの暴力をするとしたらやはり男性かな。
身勝手な理由で殺されてしまった女性がかわいそうです。
最近起きた事件では付き合ってすらいない、ただの片思いのようなので被害に遭われたご本人はもちろん遺族の方も気の毒すぎる。

机の上が散らかっている

とある天才の共通点は、机の上が散らかっているということだそうです。
一見、乱雑で混迷しかなさそうな机の上でも本人にとっては秩序が保たれていたんだとか。
でもこの話しを一般人にあてはめていことなんてなにひとつないと思います。
天才は一握りしかいないのですから一般人がそんなことを真似してみてもその一握りに入ることはできないでしょうね。
もしとある天才たちを同じように自分は机を片付けないなんて言ったら、言い返してあげましょう。
天才と同一にするなんて身の程知らずな!って。(笑)
片づけられない病気もありますが、とうじゃない場合は本当にちょっとだけしかいない天才かたんなるモノグサな人だけでしょうね。
さて。私も片づけるようにしようと思います。(笑)

クリーンルームが必要

シャープの工場でマスク製作を開始というニュースがありましたね。
やはり日本製が一番なんて事も聞きますけど、もともと100円均一で中国製のマスクを使用していたので、それはどうかなぁとちょっと思います。
マスクの製作にはクリーンルームが必要とあってビックリしました。
え。中国でそんなところでは作っていないですよね。
衛生面に気を付けないといけな商品だけど、そこまでちゃんとしているとはとうてい思えません。
だいたい政府が送付するマスクだって虫とか人の髪の毛とか入っていたという報道があってあきれるばかりです。
安くあげようとした結果なのかはわかりませんけど、不評なんだし止めてしまえばいいのに意地になって止めないようですね。

感染者が拡大する中

東京都知事は感染者が拡大する中で、東京オリンピックの選手村を利用する案を話題にしました。
オリンピックにくるアスリートはどう思うんでしょうか。
そもそも、そのマンションはオリンピックのあとに購入して住もうとしている人のものですよね。
高いお金を出して買う一生ものの我が家を、誰だか知らない人が先に数日間使用していたとかって私は嫌ですよ。
これって潔癖症ではないですよね?
お風呂とか掃除して新しい状態にしてくれるんだろうけど、なんとなく嫌だな。
そこにコロナウィルス患者がいて、ってなると物価価値も下がるみたいだし。
すでに購入済みでローン返済がはじまっている人もいるそうです。
ひとつのウィルスでいろいろな人の人生を変化させていますね。