助長よりも自粛

飲酒運転をして免許取り消しや90日以上の停止処分を受けた人がその後どうなったか。
興味深い調査を耳にしました。
調べた半数は解雇や退職となり、降格や減給の他には部署を変わったという方もいたようです。
いずれにしても「捕まるはずがない」という自分勝手な認識により、将来設計まで狂うことになった人が多いということがわかります。
ただその人達は他人を死傷させたりする重大事故を起こさなかった幸運な人達だとも言えます。
人を傷つける可能性が高い危険な運転をしたわけですからね。
こういう事実はもっと広めるべきだと思います。
捕まらないように逃げる人を助長することになるでしょうか?
私は日本人の性質では助長よりも自粛が多くなると思います。

家族の認知症

認知症患者への家族の負担は大きいというのはわかりますよね。
若年性の認知症だったとしたら本当に大変です。
家族の認知症が心配になったらという注意点があります。
遠くに住んでいる場合は、前からよくつくる懐かしい料理をリクエストしてみる。
料理のリクエストを忘れていないかというチェックではなく、料理の味です。
料理というのは複雑な作業の積み重ねで急に味が変わる場合は要注意。
大好きな趣味の話しを聞いてみる
ゴルフの場合はスコアが数えられなくなる、そうすると人に迷惑がかかり急に止めてしまう。
何かが急に変わった場合は認知症の可能性を少しでも疑ってみる
歩きながらしりとり
前二つの言葉を言ったうえで、自分の番の答えを足して答えていくのです。

軽く焦っていますよ

大手宅配会社の不正アクセス問題。
メールアドレスを登録していなければ不正にアクセスされることはないってあったけど、会員登録したら拒否権なしで登録してたと思うけど…。
確認しにいったら、やっぱり自分も登録していました。
だからメールアドレスを削除しようと思ったのに削除できるシステムにないって酷いですよ。
生年月日は非公開になってたけど住所とか抜かれている可能性があるとか迷惑な話しですよ。
不正アクセスをされたIDの人にはパスワード変更を求める連絡をするってニュースになっているけどいつなのか。
いまだに連絡がない人は大丈夫だったのかとかもっと細かく公開して欲しいです。
不正アクセスされた可能性がある人にはすぐに連絡するべきですよ。

橈骨神経麻痺

手のしびれは日常生活で起きる大きな症状があります。
橈骨神経麻痺・・・手首が垂れ下がってしまう。
脇の下から二の腕の裏側を通って手の甲に。
原因は身近なところにあります。
ある特定の姿勢をすると危ないので、テレビをみるときの姿勢など日常的にやりがちなことに注意。
腕の上に頭を載せる姿勢
普通の体は防御反応がある。
そのままで寝ないように痺れて目が覚める。
痺れる前に寝てしまうと橈骨神経麻痺の引き金になる。
そんな体性でテレビを見たこともそのまま寝たこともないですけど、よくあることなんですかね?
橈骨神経は繊細な神経なのでかんたんに神経麻痺になってしまう。
腕枕は別名でハネムーン麻痺というくらいで、あの方法は良くないそうです。

薬剤師の考え

友人である彼女は、薬剤師という仕事柄なのか自分が薬をあまり使わないという話をよくします。今は医療品卸の会社で薬剤師として働いているエリートなので結構信憑性があります。

薬に頼りすぎてしまうと、体の中の治癒力が衰えてしまうといいます。
彼女がいうと、本当にそうなのかと思ってしまいますが、完全に病気になってしまった場合は、やはり薬に頼らなければ治らないですよね。
薬剤師の彼女は、色々な薬の知識はありますし、ある程度続けて服用してもいいものも分かっています。

それに最近では一般的になっているサプリメント。
これも本当は食生活の中で取り入れていったほうが言いといいます。
確かに彼女のいうように食事をきちんとしていればサプリにたよることはないと思いますが、それが難しいのです。
だから手軽にとれるサプリに手が出てしまうのですよね。
薬剤師という職業は、それぞれの薬の効能を考えながら調剤していくものですけど、自分が薬に頼ることをしないというのは、少し驚きました。
考えが一般的なものではなくて、やはり専門的になっているのかと思います。
頭が切れる彼女ですから、きっと彼女の言うとおりにしていれば病気にもならないのではないのかと思います。

薬剤師という職業柄、彼女は多分この先もあまり薬にたよることはないと思います。

体の感知能力が低下?

暑くて苦しい夏がやってきた!という連日の暑さですね。
日当たりがものすごく良い部屋なんで夏には平気で34度になります。
そして今日は36度ですよ。
38度になることもある殺人的な部屋です。
直接日差しが入る出窓には車に置銀色のく日よけを張り巡らせ、その後ろにすだれもあり一部にはシャッターカーテンとレースと普通の厚手のカーテンを装備しています。
それでも暑くてくたばりそうです。
一階の方が私の部屋よりは涼しいんですよ。
ああ、さすがにここは涼しいな・・・なんて思いながらふと部屋の温度を見たら32度でした。
全然涼しくない気温なのに、二階の部屋からこの部屋に来て涼しいと感じたわけですね。
もう体の感知能力が下がっているとしか思えません。(笑)

なんとも言えない気持ちになったこと

人と動物は分かり合えることがあると思います。
それでも完全に理解することはできないでしょう。
だって人間同士だってそうじゃないですか。
言葉が通じても気持ちは通じ合わないこともあります。
飼い犬を背中いしょってスカイダイビングをした人が海外でいました。
地面に到着後、犬は飼い主さんに飛びかかって顔を舐めようとしているようなはしゃいでいるような雰囲気を感じました。
楽しそうにしているかもしれないけど、本当のところはどうかわかりません。
飛んでいる最中もカメラで見ましたがゴーグルをしてるし表情なんてわかりません。
言葉で伝えてくれない以上、怖がっていないように見えるというのは横暴だと思いますよ。
批判は少ないみたいだけど良いことではないと私は思います。

気遣いは必要です

ちょっとした気遣いレベルにもならないくらい常識的であるという事があります。
それはどんな相手であろうと必要だと思われるものです。
親しき中にも礼儀あり、といいますね。
親しいからといって何をしても良いというわけではありません。
そしてそれ以上に全くしたしくもない金銭が絡むような赤の他人に対しては必要以上に礼儀をつくすべきだと思うんですよ。
それが出来ないような人間は若い人だろうと歳をとった人であろうと私はその人とは今後のおつきあいは止めたいと思います。
まあ、世の中では自分の一存だけでなにもかもを思い通りにさせることはできないので無理なことの方が多いですけどね。
私も相手の比例を指摘せず、無駄な衝突を避けてしまいます。

某大手通販サイト

某大手通販サイトは世界中で運営しているところで、そりゃあも倉庫は大変でしょうね。
大手じゃなくても今やネット通販は当たり前ですから24時間フル回転状態でしょう。
増税前は駆け込み需要ですごかったみたいですし。
海外での潜入取材で、何回か遅刻をすると即解雇とありました。
でもそれってどんな仕事でも同じじゃないですかね?なんて思っていたら甘かった。
昼の休憩は29分59秒。30分でもなく1秒もオマケをしてくれません。
しかも倉庫から出るのに万引き防止でセンサーを通る必要があります。
そこの列やトイレの列にならぶのにも29分59秒の中に含まれているんだというから驚きです。
広大な面積で何千人も働いているのに酷いですね。
システムで管理されているのでずるもできません。
おそるべき仕事ですよ。

二種類の頭痛

一時性頭痛は脳や体に異常がないもので、代表が片頭痛などです。
二次性頭痛は、脳うや脳の血管に原因がある。
とある人の例。
冬の寒い朝に突然気分が悪くなり頭が痛くなった。
しばらく痛みが続きめまいが起こり、そのまま倒れてしまいました。
その日の夕方には緊急手術になりました。
結果はくも膜下出血です。
3分の1が亡くなるといわれるくも膜下出血。
出血によって脳の圧力が上がって頭痛になりました。
バッドで後頭部を殴られたような痛みと言われますが、軽い頭痛を伴って出血をする人もいます。
その少しの出血で頭痛が起きるのです。
頭痛だけではなく、吐き気と高血圧の場合はくも膜下出血を疑うべきです。
発見が1.2時間遅かったらまずかったということです。